産後のシミを消すために試行錯誤した事・まとめ

出産後から顔のシミが目立つようになりました。
30歳前半はまだまだと思っていましたが、35歳という40歳への一歩と産後が重なって起こってしまったのかな…と思っています。

こめかみ辺りから楕円形で薄茶色から濃く広がり、年々目尻はもちろん頬にまで続々と出現しています。
年齢も手伝ってなのか、なかなか今まで通りのスキンケアでは消えることもなく、ましてや薄くもなりにくくなってしまいました。

簡単なお化粧では隠し切れなくなり、シミがあることによって、年齢よりも老けて見えたり、顔色が悪く見えたり、一番の問題は自分に自信が持てず髪の毛で顔を隠すようにしてしまって、本来の自分を出すことが出来なくなりました。

シミを少しでも薄くし、年相応のお肌、何より自分の肌、顔に自信を取り戻したいですね。
消すことは不可能でも、薄くするスキンケアやお化粧の仕方などでアップヘアを楽しんでみたいです。

 

dd095シミ対策として、美白成分の基礎化粧品を使用し、マッサージ、パックなども活用しています。
美顔器でのシミ集中ケアも取り入れました。

初めは肌が明るくなり、シミが逆に目立ってしまい、使用を中止しようかと思いましたが、持続するうちにシミをも薄くなるのを実感しました。

食事もビタミンを心掛け、野菜の摂取にも気を使いましたが、体にもお肌にも良いものを取り込んでいると、気持ちにも明るさが湧き出てくるようでした。

軽いウォーキングや自己流ヨガなどで、血流や燃焼もお肌には良かったと思っています。
少ずつ薄くなったシミですから、お化粧でもコンシーラーを使うとかなりシミが目立たなくなり、アップヘアを楽しめるようになってきています。